ブログ

2月の花育のご案内

一年の中で、最も寒い時期ですね。
私は寒いのが苦手なので、早く春にならないかな〜と思っています^_^
2月の花育
☆2月25日土曜日

10時30分から   覚王山参道教室にて
『花雛を作ろう!』
参加費:  一人 2000円(材料費込み、税込)
*3歳以上、大人の参加歓迎。

*2月22日までにご予約ください。

*初めての方、体験1000円でご参加できます。

*定員になり次第締め切ります。

*お気軽にお問い合わせ下さいね
  

花のボランティア

1月の花のボランティア。
チューリップ、スイトピーなど。

もう春の花ですね。
さっさと手早く活ける人、

悩みながらじっくり活ける人、

何度も活け替える人、
それぞれの個性や気持ちが表れてます。

  

【1月の花育レッスンのご案内】

 

 

 

【1月の花育レッスンのご案内】
新しい年のはじまりです。
まだまだ寒いですが、お花屋さんには、もう春の花が出始めています。
一足はやく、春の花を使って自由にアレンジしましょう。

1月14日(土) 10時半〜   覚王山参道教室

 

『新春の花かごつくり』参加費:2000円(税込、材料費込)

好きな花を、カゴにアレンジしましょう。

 

 

1月28日土曜 10時半〜 覚王山参道教室

『フラワーボックスを作ろう』参加費:2000円(税込、材料費込)

箱の中に、絵を描くように花をアレンジしていきます。

 

 

☆親子での参加も大歓迎です。(参加費2名様分)

☆初回体験料、一人1,000円です。

☆3日前までにご予約下さい。

 
IMG_4387.JPG
*写真はイメージです。

 

 

11月、12月の花育レッスン日程

11月の花育

 

  • 12日(土)10:30~  覚王山(参道教室)
「好きな花を選んで作ろう」 参加費2000円(材料費込)

*一人追加は材料費1000円
  • 26日(土)10:30~  覚王山(参道教室)
「クリスマスツリーを飾ろう」 参加費2000円(材料費込)

*一人追加は材料費1000円

 

12月の花育
  • 10日(土)10:30~  覚王山(参道教室)    「クリスマスツリーを飾ろう」 参加費2000円(材料費込)

    *一人追加は材料費1000円
  • 24日(土)10:30~  覚王山(参道教室)    「お正月の花」 参加費2000円(材料費込)

    *一人追加は材料費1000円
 

☆親子で作ってもいいです

☆ご兄弟、お友達との参加もOK

☆見本のない、自由な花のアレンジです。

☆大人のご参加、大歓迎

☆心理学の要素を取り入れた、花のアートセラピーです

☆花の初心者でも大丈夫です

 

 

ご予約受付中。 コチラ

img_4917

img_4959

img_4908

【森の花育】作品づくり編〜宝物いっぱい飾りたい〜

先日開催しました、森の花育の続きです。
  
  
散策から帰ってきて、

  

森で採った宝物を皆んなで見てみます。

 

いろんな形、色の葉っぱ、

  

ドングリ!

  

赤い木の実

  

キノコ

  

みどりのツル

 

大事に持って来た宝物を使って作品づくりをします。

  

もちろん、季節のお花も一緒に。

  

お花は使いたいものを自分で選びます。

ダリア



リンドウ

カーネーション

ガーベラ

などなど…
今回、花を生ける器は、

長久手市内の竹林で切ってきた

竹です。

里山クラブの方にキレイに切って頂きました。
器が自然のものだと、

植物達と馴染むので、いい感じです。
  

  

  

  
竹の器は大人気で、

2つ目を作る子ども達もいました。
  

  
 

  
 

楽しくて、ワイワイ賑やかに時間が過ぎていきます。
完成した作品は、皆んなで見てみました。
どれも、素敵です。

皆んな笑顔で終わりました。
楽しかったですね(^O^)

【森の花育】散策編〜森の中には何があるでしょう〜

こんにちは、こっとんぼーるの相沢です。

先日は、花育士の仲間達と企画した

 

『森の花育』を開催しました。

  

普段の花育とは違い、自然の中に入っていって、

気になるものを

 森の中で集めてきます。

 

注意事項をお話ししたら、

早速もりへ入っていきます。
みんなワクワク!

 

すぐに、

ドングリみつけたー!!

  

ひろっていいのー?

  

いっぱいあるよー!

  

今回は、生物の先生が同行して頂いたので、

いろんなものを教えてもらいましたよ。
コレは、グーチョキパーの木

  

子どもたちがみんな集まってきました。

葉っぱの形が、✊✌️✋なんだよー




スゴーーーイ!

欲しい!




今日は森の管理している先生が一緒なので、

先生に聞いてから、切ってもいいよと言うと、

やった〜(^O^)

皆んな大喜びで、葉っぱを切ってもらいます。

他にも、

一週間しか表れないキノコ

 

ふさふさの毛が生えている笹の葉

  

スズメ蜂に出会ってしまったらどうしたらいいか
  

などなど、

興味深いお話に、

大人も子どもも大興奮でした!

  

  

展望台までいったら、また戻ります。
帰り道は、チョット茂みの中を歩いて行きました。

道なき道を進んでいくのは、

少しドキドキしなが、

クモの巣に注意しながら歩きます。
最後に森の外に出てきて、ホッとしたら、
赤い木の実が付いた木を発見!

 

赤い実、かわいいーー!




これも子どもに大人気。
 

たのしすぎて、予定時間はすっかり過ぎてしまいました。

  

急いで作品を作る場所の里山交流館まで戻ります。

長くなりそうなので、

 作品づくりの様子は、

また次回に書きますね〜

お休みのお知らせ

こんにちは、こっとんぼーるの相沢です。

 

涼しくなったかと思えば、今日はとっても暑い^_^;

 

皆さま体調を崩さないようにして下さいね。

  

今週末の花育教室は、都合によりお休みいたします。
申し訳ございません。
来月以降の日程は、下記の通りです。
11月  12日 土
11月 26日 土
12月  10日 土
12月 24日 土
覚王山、参道教室にて。


ご予約受付中。

  

高齢者にリンドウが大人気なわけ

先日ブログに、リンドウが、敬老の日な贈る花だという事を書きました。

さっそくその後、高齢者施設で、フラワーアレンジメントを作るボランティアに行ってきたんですが、

ちょうど、リンドウの花が花材に入っていました。

  

その日使った花で、

どの花が一番好き?

と、聞いてみると、

一番人気は、リンドウでした。

  

この日の花材は、

リンドウ

ケイトウ

オミナエシ

ユーカリ

秋の花ですね〜。

  

  

リンドウのどんなところが好きなの?

と聞いてみると、
「色がいいね〜」

「ムラサキ色が大好きなの」

「花の形が可愛らしいでしょ」
この、落ち着いたムラサキ色と、

花姿は、

癒されますよね。

  

昔から身近にある花で、

お彼岸の頃には、お墓や仏壇に供える花としても用いられます。

きっとそんな理由から、高齢者にも人気なんでしょうね。
  

 

敬老の日の花は

 

 

来週は敬老の日ですね。

今の季節に欠かせない花に、

りんどう

があります。

 

日本固有の植物でもあり、知っている人も多いでしょう。

 

リンドウは敬老の日に贈る花って、知っていましたか?

 

 

私は、はずかしながら知りませんでした^_^;

 

 

 

その理由は・・・・

 

 

① リンドウの花色の紫色が高貴な色だから。

  年長者に対して、尊敬の意味をこめている

古来この色は気品の高く神秘的な色と見られた。また紫草の栽培が当時の技術では困難だったために珍重され、古代中国(代以降 – 時代が下ると黄色に変った)、律令時代の日本などでは、紫は高位を表す色とされ、主に皇族やそれに連なる者にしか使用を許されなかった。 (ウィキペディアより)
② リンドウの根っこが漢方薬として用いられている事から、健康、長寿を願って。

 
(リンドウの根には、胃腸を健やかに保ってくれる健胃作用がある)

 

 

 

ちなみに、花ことばは、
正義

勝利

誠実

貞節

淋しい愛情

あなたの悲しみに寄り添う

悲しんでいるあなたに寄り添う

 
奥ゆかしく開く筒型の花と、涼やかな青紫色から、

悲しんでいる人にそっと寄り添う優しさをイメージした花言葉です。

さらに、花の心理効果は、

理性を高める花です

 

物事を客観視するとき、

 

段取り良く、テキパキしたい。

 

そんな気持ちに寄りそいます。

 

 

なので、たとえば、

 

  • お掃除の前に、見える所に飾る。
  • 仕事のデスクに飾る。
  • 会議室に飾る。
  • 子どもの勉強机に
 

 

こんなところで、心理効果があるかもしれません。

おためしくださいね。

 

%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%a9%e3%81%86

 

1 / 1312345...10...最後 »

▲TOPへ